#4 狩猟を始めるまで

~猟銃等初心者講習会の申し込み~

猟銃等初心者講習会を受講するために、警察署で講習会の申し込みをしていきます💪

警察署への持ち物です↓

・身分証明書・証明写真・印鑑・6800円分の収入証紙です❗

申し込み当日、昼から半日休暇をもらい警察署へ🚗

生活安全課のMさんを尋ねました🙇

始めに、聞き取り調査です❗

狩猟を始める動機や家族構成など、丁寧にいろいろ聞いてくれました🤗💦

警察署によっては、猟銃に対して厳しいところもあるみたいですが、私の担当の方は優しく聞いてくれたので、よかったです🙇

猟銃等初心者講習会の本予約のために、書類を書いていきます💪

ここで、証明写真と収入証紙がいるとのこと‼️

収入証紙って………なんだー😱

収入印紙じゃなくて?😑

全然違うみたいですね😵

担当者の方に、近くにある県の交通安全協会で、『6800円の現金と交換してきて』と言われたので急いで行きました❗

幸い歩いて5分程にあったので、ラッキー😋

担当者さんも他に手続きがあるみたいなので、その間に近くのスーパーに証明写真をとりに行きます🏃

無事、証明写真と収入証紙を手に入れ、再度、生活安全課へ❗

それからは、申し込み用紙に必要事項を書き、取ってきた2つを張り付けてもらい本予約してもらいます😁

⚠️証明写真の大きさ間違えましたが、ハサミでカットと裏に名前記載でなんとか、許してもらえました😅笑

みなさんは、事前に写真の大きさを確認してた方がいいと思います❗

数分後、予約の完了をつげられ
猟銃等講習受講申込書初心者用テキスト(猟銃等取扱読本)を手渡されました😆

あとは、テキストや警察署ホームページにある問題集を繰り返し、試験に望むだけです💪

それでは、2月8日(金)の猟銃等初心者講習会にむけて、勉強←運転免許以来の勉強😱頑張っていきましょー💪

ネットや銃砲店で、問題集も売られているみたいですね🤔

#3 狩猟を始めるまで

~役所、警察へ問い合わせ~

猟銃を片手に狩猟を始めるには、大きく分けて2つの行動をとる必要があります。

・狩猟免許を取得する事

・猟銃の所持許可をもらう事

狩猟免許試験は、毎月やっているわけではありませんし、猟銃の所持許可には、たくさんの工程と時間が必要です😅

それに、基本的に平日行動ですね😵

時間に余裕のある方ではないかぎり、計画的に行動した方がいいでしょう😄

これから私が実際に、問い合わせた内容のやりとりを書いていきます😁

① 市役所へ~狩猟免許について~

② 警察署へ~猟銃の所持許可について~

① 市役所へ~狩猟免許について~

サラリーマンの私は、仕事の昼休みを利用し、地域の役所へ連絡しました📞

『狩猟免許取りたいんですけどー』

担当の人に繋いでもらい、狩猟免許について聞いていきます😆

役所の方によると

兵庫県の免許試験は、毎年7月頃と9月頃2回行われるそうで、

試験前の勉強会(講習会)が、5.6月頃に行われるみたいです❗

講習会の受講は、絶対ではないらしいですが、周りに相当詳しく教えてくれる人がいないかぎり、受講した方がいいとの事でした🤔

さっそく今年の予定を聞いたところ

兵庫県の猟友会から毎年4月~5月ぐらいにならないと、講習会の日程や、試験日の情報が役所に入ってこないらしいです😮

ここで始めて、狩猟免許は、猟友会が管理している事を知りました😅

改めて4月の後半に役所へ連絡し、必要書類もあるみたいなので、そこから受付をしていきたいと思います😁

詳しく知りたい方は、県の猟友会へ連絡すれば、教えてくれるみたいです😆

とりあえず、狩猟免許については今のところ動ける事がないので、猟銃の所持について、警察署に問い合わせてみます😁

② 警察署へ~猟銃の所持許可について~

始めての方は、警察署の生活安全課に繋いでもらいましょう😆

今回は、生活安全課の中でも猟銃を担当している方が少ないのか、最初の問い合わせは、空振りに終わりました😵

日中の時間には、限りがあるリーマンなので担当者がいる時間帯を教えてもらい、『翌日の昼に連絡します』と伝え後日😅

2度目の正直❗

無事に担当者に繋がりましたが…

『狩猟をするための、猟銃の所持許可を頂いたいのですがー?』

『なんでですか?』

『何に猟銃を使うんですか?』

ドキッ‼️(なんか、悪い事言うたかなー?)

悪い事をしているわけではないのですが、警察に問われると少しビビります😧

銃=危険で犯罪にも繋がる事ため、これから許可を頂くまで、厳しい審査や試験があるみたいです😱

この問いに関しても、審査が始まっているので、自分がどうして猟銃を所持したいのか正直に伝えましょう🤔

さて、これからの事ですが

第一段階として、猟銃等初心者講習会というのを受講し、終了証(合格)する必要があるそうです❗

受講するために必要な申し込みは、自分の足で警察署に出向きます💪

警察署での簡単な聞き取り調査講習会の申し込み(予約)が必要と言われました❗

この講習会は、月1回程度しかなく(無い月もあり)定員も、30人程(兵庫県の場合)と少ないので、今すぐにでも申し込みをした方がいいでしょう‼️

地域によっては、申し込み開始当日の朝に警察署に並んでる人もいるそうです😅

私の場合、ネット情報で電話で仮予約が出来る警察署もあると、聞いていたので、仮予約出来るか聞いてみました✨

平日すぐに休むとは、いかない場合と、担当の警察の方の都合もあるので、講習会の仮予約はしている方がいいと思います❗

聞いたところ、『講習会は、今月(来週)と来月どちらがいいですか?』

勉強も必要になるらしく、来月にしてもらいました😅

正直なところ明日の申し込みと来週の講習会と、続けて休暇をとれなかったのも理由のひとつです🤣

『仮予約しときますけど、近いうちに必ず来て下さい』と電話を終えました❗

来週の2019年1月17日(木)に警察署の生活安全課で猟銃等初心者講習会本予約と説明を受ける事になりました💪

それでは、次に講習会の申し込みについて書いていきますね😆